パーカッションレッスンのご案内

mindfulness Percussion Dojo
マインドフルネスパーカッション道場
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
   
                            
Hideyuki Tomiiサイン

Biomusic Project Biomusic Projects ハンドパン屋久島・富井瑛之 Biomusic Projects japan パーカッション道場・長野/ロサンゼルス 戸隠奥社参道_ハンドパン_富井瑛之

Introduction

パーカッション道場へようこそ 

私が音楽家に転向してから25年が過ぎようとしています。出会いによってたまたま選んだのがパーカッションという楽器でしたが、今ではパーカッションは人生を教えてもらえる師匠のような存在になっています。これまでの数多くの経験から言えることは、
 

〝演奏法を学んでひたすら練習しても真のスキルは身につかない、
重要なのはパーカッションの本質に気づくこと〟

 
この世にあるモノは全てパーカッションです。だからパーカッションは壮大なポテンシャルを秘めているのです。これまでの音楽に対する概念がシフトしはじめている今、世界中で考え方が180度ひっくり返るきっかけとなるのは、小さな打楽器や手拍子かもしれません。きっと多くの人を癒し、広く社会の課題解決に貢献する一助となるでしょう。
 

LA.Percussion Labo 主宰  /  パーカッショニスト
富井 瑛之

Program/A

パーカッション基礎プログラム/Percussion Dojo

 

Hands & Stick Basic

  リズムとパーカッションの
  基礎テクニック講座

 


 

Classical Percussion 

  各種オーケストラ打楽器の
  スキルアップ講座

 


 

Ethnic Percussion

  アフロ、ラテン、アラブ、アジア
  の民族楽器スキルアップ講座

 

Program/B

セラピストプログラム/Healing Dojo

 

Medical Study & Lecture

 医療福祉教育についての基本知識
 心理学・精神医学・理学・薬学  
 経営スキル・デザイン思考

 


 

Sound Science Discussion

 ヒーリング音楽研究・表現力アップ
 科学的ディスカッション・作品制作

 


 

Clinical Practice & Training

  臨床プログラム実践・演奏活動
  メソード開発研究・教育実践

 

Program/C

打禅プログラム/DaZen Dojo

 

Japanese Zen Session

  打禅1
  呼吸打法と発声法・禮法

 


 

Mindfulness Percussion

  打禅2
  瞑想とアート発想・即興表現法

 


 

DaZen Jazz Program

  打禅3
  調和的即興セッション

 

 

Information

アカデミーのご案内
パーカッション道場は、一般社団法人日本バイオミュージックプロジェクトが運営する会員制アカデミーのプログラム/教室です。
パーカッションの本質を学び、豊かな表現力と演奏スキルを身につけることで、
他者に生きる力とエネルギーを与えることができるアーティストを育成します。
2020年度・個別レッスンおよびグループ受講申し込み受付中。
 

Biography

来歴・活動紹介(抜粋)
1990年〜2020年までのパーカッション活動の概要の一部です。
アカデミーを主催するパーカッショニスト 富井瑛之 のプロフィールは こちらをご覧ください。
医療施設パーカッションセッション

 

HOSPITAL SESSION

病院や福祉施設で医療のための音楽活動を25年実践しています。 東北震災復興の支援をはじめ、現在も疾病や障がいのためのリハビリテーションと精神医学の臨床研究を続けています。直接受益者数は6万人以上。

I have been doing music in hospitals and welfare facilities for 25 years. For all disabled people, and mainly in the field of rehabilitation and psychiatry for the physically handicapped.
  

打禅・寺院僧侶

 

DA-ZENⓇ TEMPLE

精神性と身体性を高め、禅・マインドフルネスに易しく導くために"打禅"プログラムを考案しました。打禅Ⓡは登録商標。

DA-ZEN program development is still ongoing. Mindfulness is a great introduction. Because it excludes religious colors.
 

Percussion Art

 

ART EVENT

NPOを立ち上げて廃棄楽器を使ったオブジェクトアートを製作。長野駅前広場で実際に演奏し好評を博しました。イベントの聴衆と参加者は3,000人を超えました。

Our group made an object using scraps and performed it. It was shown at Nagano Station Square and was well received. The audience exceeded 3000 people.

 

屋久島ハンドパン_富井瑛之

 

HANDPAN  NATURE

ハンドパンを持って各地に旅行し、美しい森と自然を舞台に演奏活動を実施しながらカリフォルニアの楽器製造と国内販売を手がけました。

I traveled with a handpan and played. Beautiful forest and nature are the stage. And we manufactured handpans.
 

Panya Steelpan JAZZバンド演奏_東京国際フォーラム

 

STAGE CONCERT

パンヤ・ジャズ・スティールパン・バンドは、SteelPan普及のため東京国際フォーラム、大阪ハービスホールなど全国の都市でコンサートをおこないました。

"Panya" Jazz Steelpan Band on the stage of "Tokyo International Forum" & "Osaka Herbis Hall". 2,500 spectators. Band member : Piano, Bass Guitar, Drums, Percussion, Saxophone, and 3 Steelpans.

 

焚き火ヒーリングセッション

 

HEALING SESSION

日本の森林, ハワイ:マウイ島,  インドネシア:バリ島などのフィールドで、これまでに多くのヒーリング打楽器セッションを実施。子供たちと古代儀式の再現も試みました。

We held many percussion performances for healing. It is a place rich in nature. Occasionally recreated an ancient ritual surrounding a bonfire. Hawai, Bali, etc.
 

日本アカデミー賞授賞式テレビクルー

 

ORCHESTRA PLAYER

オーケストラの打楽器奏者として多くのコンサートステージとテレビ出演をおこない、国内ツアーの他ウイーンをはじめ東ヨーロッパ・北欧各地のステージツアーやオリンピック開会式プログラムに参加しました。

As an orchestra percussionist, I have experienced many TV appearances and stage concerts. It was not limited to domestic tours, but also participated in concert tours in Europe.

子供たちのためのSteelpan製作ワークショップ

 

CREATIVE  EVENT

アメリカから楽器職人を招聘してスティールパン製作のワークショップを開催。物づくりは創造性を育てることにとても有効です。

We hosted a workshop for children to experience Steelpan making. I believe that not only playing experience but also manufacturing is indispensable for education.

Facebook

地球を打ち鳴らせ!のフェイスブックページ。Message from the forest "Beat the Earth"

Facebook

日本バイオミュージックプロジェクトのフェイスブックページ。©︎ Biomusic project society of japan.

Management

背景と運営主体
 

Biomusic Projects Japan(日本バイオミュージックプロジェクト)

日本バイオミュージックプロジェクトは、これまでの音楽の概念にとらわれるず「音/音楽」と生命の関係について研究と実践活動を行っています。私たちのミッションは、だれもが自由に表現することで生命力を向上させ、より健康で心豊かに生きる力を発揮できるよう支援をすることです。現在7つのプロジェクトが進行中です。
 

LA.Percussion Labo(LAパーカッションラボ/打楽器研究所)

バイオミュージックプロジェクトチームの一つとして、ロサンゼルスのL.A. Percussion & Backline Rentals社と協力し、様々なパーカッションに関する活動を行っています。

Biomusicイメージフォト

Biomusic Projectの概要

 
団体名称

一般社団法人日本バイオミュージックプロジェクト

Biomusic project society of japan

代表者

代表理事 富井瑛之

設立

2002年2月1日(前身のNPO IMWは1998年設立)

事務局

〒381-0031  長野県長野市西尾張部508-1

Webサイト

https://Biomusic.co

事業内容

学術研究・教育

プロジェクト

L.A Percussion Labo.(U.S.A ロサンゼルス 打楽器研究所)

Biomusic Academy(パーカッション道場・教育・カフェ)

musictherapy.jp(音楽による医療支援活動・臨床研究)

POMC Percussion Ensemble Team(演奏団体)

打禅 DA-ZEN(マインドフルネスと日本の精神文化普及)

Office Sky Laboratory(ドローン+宇宙事業・映像製作)

TOMII未来デザイン研究室(デザインサポートによる企業/個人/地域支援)

 ※「打禅®️」はBiomusic projects Japanの登録商標です。
 
 

Biomusicアカデミー講師 (パーカッション道場)

 

講師 ダン

Dan Savell

Percussionist/Instructor L.A. Percussion & Backline Rentals Owner 

講師 デイビッド

David Beery

Percussionist/Steelpan Instructor Dave's Island Instruments Owner

講師 富井瑛之

富井 瑛之

Percussionist/Designer Biomusic Projects Japan CEO

講師 ブライアント

Bryant Evangelista  ※

Percussionist/Steelpan Instructor  Pansnap Music Owner

※協力アーティスト

Learning Weblog

ゼミナール情報/講座や学習 に関する記事

 

[%category%]

[%new:New%][%title%]

[%article_date_notime_dot%]
 

Contact

お問い合わせ

 
電話Biomusic

お電話でのお問合せ

090-3143-1589

 


 
 
メールフォームBiomusic

お問合せメールフォーム

 

Biomusicアカデミー「パーカッション道場」にお問合せありがとうございます。 メールでのお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。

 

出来るだけ早く返信を心がけておりますが、事情によりお時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※ 迷惑メール設定などにより、こちらからの返信が届かない場合があります。@ biomusic.coからのメールが受信できるように設定の確認をお願いいたします。
 
※しばらくしても返信がない場合やお急ぎの場合は、電話またはfacebookまたはInstagramよりメッセージをお願いいたします。

 
 ▼ 

 Biomusic Academy  PERCUSSION道場